女性の抜け毛対策ナビ

女性の抜け毛対策ナビ > 女性の抜け毛に多い原因 > シャンプーのし過ぎ

女性の抜け毛に多い原因

シャンプーのし過ぎ

「髪は女の命」と言われるだけあって、
女性にとってのシャンプーは頭を清潔にする以上の
意味があります。

しかしシャンプーを熱心にし過ぎるのは
頭皮にとって良くありません。
シャンプーのし過ぎは頭皮の状態を悪くして、
抜け毛を増やすことがあるからです。

シャンプーと抜け毛の関係を考える時、
頭皮や皮膚の上に住む常在菌は無視できない存在です。

皮膚に住む常在菌は、皮膚から分泌された皮脂をエサにして活動する菌。
健康な皮膚を作る番人のような存在です。

常在菌は皮脂をエサにして活動し、皮膚の表面に弱酸性のバリアを作って
頭皮の乾燥やかゆみを防いで炎症を防ぎます。

1日何回もシャンプーをして徹底的に皮脂を落とすと、常在菌の活動がにぶります。
すると乾燥した頭皮から大量のフケが出たり、
かゆいところを爪でかいた時に雑菌が繁殖して炎症を起こします。
その結果、まだ抜け落ちないはずの髪が脱毛してしまいます。

頭皮を清潔にすることは大事ですが、洗い過ぎも考え物。
一番簡単な抜け毛対策は、シャンプーの回数は多くても1日1回に留めること。
できれば皮脂を取りすぎないアミノ酸系の優しいシャンプーを使うのが理想です。

朝シャンはデメリットだらけ

昔大流行した朝シャン、今ではすっかり定着しました。
朝シャンは気持ちよく朝を迎えるには良いのですが、
抜け毛の点から見るとあまり良くない習慣です。

夜10時〜2時の時間帯に、毛穴が皮脂などの汚れで詰まっていると
髪は思うように成長できません。
また、朝は時間がないために洗い流しが不十分になりやすく、
残った泡で頭皮が炎症を起こしやすくなってしまいます。

抜け毛予防の観点から見ると、朝シャンはデメリットだらけです。
それでもやめられないなら、シャンプーを洗浄力が優しいアミノ酸系に切り替えるなど
頭皮に負担をかけにくい工夫をしてみましょう。