女性の抜け毛対策ナビ

女性の抜け毛対策ナビ > 改善と予防対策 > 食生活の見直し

改善と予防対策

食生活の見直し

抜け毛・薄毛に気づいた時、
遺伝を疑う前に見直したいのは自分の生活習慣。
特に食生活です。

髪の毛は毛乳頭から摂取された栄養分から作られますが、
食事の質が悪いと髪の毛も不健康になってしまいます。
まずは栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。

まず意識したいのはタンパク質。髪の毛の99%はタンパク質からできています。
肉・魚・卵・大豆などは欠かしたくない素材です。

ただし動物性タンパク質を摂りすぎると中性脂肪が増える恐れがあるので、
豆腐や納豆などの大豆製品、ビタミンやミネラルも豊富な玄米など
植物性のタンパク質を積極的に摂取しましょう。

ビタミン、ミネラルも髪の毛の成長には欠かせません。
髪が必要とするビタミンはA、B2、B6、C、パントテン酸など多岐にわたり、
相乗効果で血行を促進して皮膚を強くし、抜け毛を防ぎます。

緑黄色野菜(ほうれん草、小松菜など)や果物は
ビタミンを多く含んでいます。
海藻類もビタミンやミネラルが豊富で、タンパク質もわずかに含まれてます。

抜け毛を予防するなら特定の食品ばかり摂取するより
バランスのとれた食事を心がけましょう。