女性の抜け毛対策ナビ

女性の抜け毛対策ナビ > 育毛ケア > 紫外線と頭皮の関係

育毛ケア

紫外線と頭皮の関係

頭皮は顔の2倍以上もの紫外線を浴びると言われます。紫外線から受けるダメージは抜け毛の原因につながることも。

紫外線によって受ける直接のダメージは、乾燥と炎症があげられます。屋外での長時間の作業、レジャーやプールなどの後には、刺激の強いシャンプーや強いブラッシングは避けましょう
さらに紫外線の浴び過ぎは頭皮の炎症を進行させ、皮脂を酸化させてしまい毛根が萎縮します。そのため、毛髪の成長を妨げることになるのです。こうなった皮膚は、日光角化症(皮膚がんの前段階)になる恐れも。薄毛の頭皮にもこの症状が認められることがあるそうです。

予防法はすべての年代において日光を避けること。強い紫外線に長時間さらされないように工夫します。屋外では帽子や日傘を使い、屋内ではサンスクリーンを使用することが有効です。

紫外線は大気中で散乱する特性を持ち、曇りの日や日陰にいても晴れの日と同じくらい浴びるているのです。また地面や建物などで紫外線が反射するため、屋外では全方向から紫外線を浴びることになることをお忘れなく。