女性の抜け毛対策ナビ

女性の抜け毛対策ナビ > 育毛ケア > 育毛剤

育毛ケア

育毛剤

薄毛対策の代表、育毛剤は2つのタイプがあります。
1つは脱毛の原因に働きかける成分を配合して、積極的に発毛を促すもの。
もう1つは頭皮が老化して失われた成分や、血流を改善する成分を多く配合したものです。

はじめて育毛剤を使うなら、
保湿成分や血流改善成分を配合したタイプの育毛剤から使ってみましょう。

乾燥した頭皮は硬くこわばっています。
育毛剤をつけて頭皮を潤わせた後、軽くマッサージすると頭皮の血行が良くなります。

血行が良くなると、髪の成長を司る毛根に栄養が行き渡って
丈夫な髪が生えやすくなります。
徐々に頭皮の環境を良くしていくものなので
効果が出るまで時間がかかりますが、副作用が出る心配は少ないです。

頭皮に栄養補給するタイプの育毛剤は
「男性用」をうたっている育毛剤でも女性に効果が無いわけではありません。
しかし男性と女性の皮膚は、もともとの皮脂量が異なります。

スキンケア化粧品が男性用・女性用と分かれているように
育毛剤も女性用のものを選ぶ方が効き目を実感しやすいと思います。

積極的に発毛を促すタイプの育毛剤には
漢方や植物成分(アロエなど)で発毛を促すものと、
男性ホルモンの働きを抑制するものがあります。

男性ホルモンの働きを抑制する成分で医学的に使用されるのは
フィナステリド(プロペシア)、ミノキシジル(ロゲイン)ですが、
女性にはミノキシジルのみ使用されます。